ブログ

メモ必須!潜在意識と顕在意識をうまく使いこなして人生を変える方法!Part1

みなさんは、潜在意識と顕在意識という言葉をご存知でしょうか。

ComingUpのサイトの中では

このワードをよく使います。

何故なら、あなたの夢や目標を達成するためには

この潜在意識と顕在意識の関係を知ることは、

避けては通れないからです。

ですので、今回はこのワードを

わかりやすく解説していきたいと思います!

「基礎知識」

顕在意識 決意したり、判断したり、選択する心の領域であり、望ましいこと、望ましくないことを識別する能力を持っています。悩んだり、不安になったり、願望を持ったりします。

潜在意識 過去における考えや、心構えや、欲望の大きな貯蔵庫で、その数百万にのぼる整理棚には毎日の生活の中で、読んだこと、聴いたこと、観察したこと、受けた印象、考えたことが貯蔵されています。潜在意識は創造的な洞察力や、直観力の無限な宝庫です。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~jams-s/saimin/hypno/ishiki/senzai.htmlより

少し難しい説明ですが、

「意識」と「無意識」

と呼ばれるのが、これです。

頭で知覚できること、意識してやっていることは、

顕在意識による行動

頭でいちいち意識せずに、無意識的にやることは、

潜在意識による行動

ということになります。

潜在意識の力のパワー

潜在意識と顕在意識のパワーバランスは、

「氷山の一角」に例えられることが多いです。

水面から突き出している部分が顕在意識、
水面下に隠れている部分が潜在意識です。

潜在意識の占める部分の方が圧倒的に大きく、

全体の約9割を占め、しかもその部分は当の本人にもはっきり自覚できないものなのです。

具体的な数値で表すと

顕在意識の情報量が10ビットとすると、

顕在意識の情報量が1100万ビット

少なく見積もっても100万倍

かるく超えるパワーを潜在意識はもっているのです。

実生活における潜在意識

上記の説明だと、

少しピンとこないかもしれませんので、

もう少し具体的に、私たちの生活に置き換えて

説明します!

あなたは、人間は一日におよそ何回くらい

思考をしていると思いますか?

正解は…

6万回!!!!

※研究によるものです。

あなたが普段意識していてやっていなくても、

潜在意識の思考は働いてくれています。

例えば、皆さんは朝起きてすぐに何をしますか?

目覚ましを切ってスマホをいじる

すぐにトイレに行く

顔を洗いに行く

それぞれの習慣があると思いますが…

この動作を考えながらやっている方は

まさかいませんよね?

というのは、

まず目覚ましの切り方って…

スマホのこのアプリを出すには…

トイレの場所は…

ズボンを脱ぐのってどうやって…

なんて、いちいち考えないですよね?

子供の頃を振り返ると、

最初のことは、みんな考えて行動をしていたはずです。

しかも、一度でスパッと覚えられることよりも、

何回か練習を重ねてできるようになることが

殆どだったはずです。

こういった繰り返しの情報を、潜在意識にインプットすることによって、

人は特に意識して頭を使うことなくこれらの行動ができます。

どうでしょう?

朝の時間だけでも、かなりこの思考が行われているので、一つ一つ細分化したら、

6万回あっというまに行きそうですよね!

あなたが普段、意識して考えていることや、

悩んでいること、知覚しているものは、

潜在意識の情報量の100万分の1の量なのです。

改めて数字で見てみると、

本当に人間の力ってすごいですよね!!!

潜在意識の力を利用する時代

潜在意識のパワーがすごいというのは

ご理解いただけたでしょうか。

一昔前は、この潜在意識というのは

解明不可能でスピリチュアル的な領域で

多く使われている用語だったように思います。

しかし、近年では研究が進み、

この潜在意識をいかにして利用するか。

という時代が来ています。

余談ですが、

スカーレットヨハンソンさん主演の

「RUCY(ルーシー)」という映画はご存知ですか?

「人間は脳みその、せいぜい2~3%しか使えていない」

というのは、結構前から言われてきましたが、

この映画では、

「もしも人間の脳が100%覚醒したらどうなるのか」

というものを描いたSF映画です。

この潜在意識の存在を知らない方にとっては

完全なるSFフィクションに見えますが、

筆者は、100%とまではいかなくても、それに近い未来はいずれ来ると思っています。

なぜなら、筆者が実際に潜在意識を動かして人生を変えた経験をしているからです。

ご存知ない方は、面白いのでぜひ見てみてください^^

話は戻りますが、

顕在意識より100万倍の思考がある潜在意識の力を、

全部とは言いませんが、

ほんの数パーセントだけでも使えたら、

単純に凄いことになると思いませんか??

あなたの周りの環境は潜在意識が作り出している

次回に詳しく説明しますが、

人はこの潜在意識の情報をもとに、

周りの環境を形作っています。

もちろん潜在意識ですので、

普段それを意識することは難しいでしょう。

仮に、あなたが自分の周りの環境に納得が

いっていないとします。

・思うような結果が得られない

・なぜかどこへ行っても苦手な人が関わってくる

・他人を信じたいとは思っているけど信用できない

・なぜかいつも大変な思いをする

色々あると思います。

しかしそれはすべてあなたの潜在意識が、

あなたの潜在意識の情報をもとに作り出している現実なのです。

つまり潜在意識で望んでいることが、現実になるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まず、潜在意識と顕在意識のことについて

理解を深められたでしょうか。

今回は顕在意識についてあまり深く

お伝えしませんでしたが、

顕在意識にも、ちゃんとした重大な役割が

あります。

では次の記事で、この顕在意識と潜在意識の力の具体的な

使いこなし方をご説明します!