カウンセリング記録

カウンセリング記録~人生を変える代償~

このカウンセリング記録とは、

日々筆者がカウンセリングをする中で

気が付いたこと、

何かの壁にぶつかった時の乗り越え方等を

実績と共にお伝えしています。

今回は、筆者が普段している

カウンセリングの中で、

人生を変えたい!

自分を変えたい!

結果を出したい!

と奮起して覚悟を決めた皆さんが、

まず初めにぶつかる壁と、

何故そうなるのか?をご紹介します。

強烈な引き戻し現象

まず、

自分を変える決断をした日の夜や次の日
色々と考えることがあるでしょう。

すると、こんな不安や現象が

必ずと言っていいほど起きてきます

(もちろん例外で、自分が変われることに希望を持ち、ずっとワクワクしている方もいらっしゃいます!)

・お金の不安が押し寄せる

・今の生活が維持できるのか不安になる

・家族や友人、身近な人に反対、もしくは大丈夫なの?等心配される

・自分の選択が合っていたのか、不安になる

・本当に自分が変われるのか、自信がなくなる

・実際に結果を出すための計画が実行できるのか不安になる

・具体的に何をしていったらいいか、わからなくて不安になる

これらの状態に陥ると思います。

しかし!安心してください。

それはあなたが今までの自分を手放して、

新しい自分になろうとしているという、正しい反応なのです!

どういうことか?

まず前提として、

人は変化を恐れる生き物

です。

何故なら、人間は命を守るために、

本能的にリスクを回避したい生き物だからです。

生き残るために、

変化(そこに潜むリスク)を

回避するように、
リスクを恐れるようにできているのです。

そうでなければ、原始時代であれば

リスクも回避せずにむやみやたらに

敵に飛び込んでいては、バタバタと命を落としていきますよね。

とはいえ、リスクをおかさなければ狩猟をすることができず、

餓死するので、リスクを軽減するために

道具やチームプレイを編み出してきたのです。

少し脱線しましたが、

上記の項目に当てはまったあなたは、

今まさに、この

「回避」の反応が現れているのです。

それは、今までの自分の生き方や習慣、

なんだかんだ言いながらバランスのとれた居心地が良い場所にいた時間が長ければ長いほど、

そんな自分に変化を起こそうとしたときに

強烈な回避行動を自ら始めるのです。

そしてこれは事実として受け止めなければならないのは、

自分も変化を恐れるが、同時に、

身近な人たちも

あなたの変化を恐れます。

これは潜在的なものなので悪気があるわけではありません。

仮にあなたが今、人の愚痴ばかり言って

人を信用しない人達のグループにいたとしましょう。

次の日あなたが、

「私は夢ができた。人の悪口を言う前に、人のことを信じようと思う!」

と言ったとしたら、周りから返ってくる反応は予想がつきますよね。

・どうしちゃったの?急に。あなたらしくない

・どうせ騙されて返ってくることになるよ

・夢なんて見るもんじゃない

・大丈夫?宗教にでも入った?

このようなことが起きるはずです。

このように、人は無意識に変わろうとする人の足を引っ張ろうとするわけです。

大事なのでもう一度言いますが、

その人たちに悪気は一切ないのです。

だからこそ、

その人たちを恨むのではなく、

むしろ自分がその思考から抜け出そうとしている正しい反応なのだと理解をし、

断ち切る必要があるのです。

その意見に左右され、そのことを逃げ道にその場所に戻ってしまえば、

結局今までの自分と変わらないのです。

決断から引き戻された後に残るもの

これはリバウンドを例にあげて説明すると

理解しやすいかと思います。

リバウンドとは、

痩せる!と決めては諦めて食べてしまい、

前の体重に戻ってしまう、もしくは前よりも体重が増えてしまうことで、

繰り返していくと、段々と体重が落ちにくくなりますよね。

今回人生を、自分を変える!という決断に当てはめても同じです。

あなたの人生なので、

何を選択してもあなた次第です。

しかしこれだけはお伝えしておきたい事実です。

一度大きな決断をした後に元の環境に戻ると、

また奮起しようとするには、

どんどん足かせが重くなっていきます。

次に自分が変わろう!と思った時には、

以前よりさらに大きな不安や恐怖が押し寄せることは間違いありません。

そのループを、

あなたは「いつ」終わらせたいか、

を基準に

考えていただけたらと思います^^

まとめ

いかがでしょうか?

あなたが決断の後に

「回避」をしようとして

不安や恐怖が押し寄せてくる仕組みがお分かりいただけたでしょうか?

1つ言えることは、

この「回避」は命を守るための機能です。

現代では当然狩猟はありません(笑)

つまり、あなたが「変わりたい!」と
思った後に出てくる回避に立ち向かっていっても、

“死ぬことはない”のです^^

これを踏まえて、あなたがその不安にどう向き合っていったら良いか、

考えるきっかけになればと思います。