ブログ

すべてあなたの思い通り!人生を変えたいあなたが、行動を起こすためのヒント

あなたは今この瞬間、どんな行動を選択していますか?

人生は、“今”の連続です。

今は次の瞬間にはすぐに過去になり、

今の連続した先が未来になります。

あなたが行動を選択できるのは、“今”しかありません。

“今”はとても大切です。

(人生を変える鍵を握っている”今”についてはコチラの記事
わかりやすく説明しています^^前文で、「どういう意味?!」と思った方は是非ご覧ください)

今回は、

「メモ必須!!!
潜在意識と顕在意識をうまく使いこなして人生を変える方法!Part2」

でご紹介したように、

あなたの思い通りの人生に変えるためには、

あなたの今まで無意識に行ってきた習慣に

気づき、逆転を起こす行動を選択し、

続けることです。

しかし、その“行動の選択”は

むやみに選択をしてはいけません。

ちょっとした選択のコツがあるんです!

筆者のカウンセリングのクライアントさんの実例をもとに、

そのコツをお伝えしていきます!

あなたの人生を思い通りに変えるには…

おさらいになりますが、

あなたの人生を思い通りに描くには、

1.自分と周りの環境を客観的に見て、自分を知る

2.潜在意識の中の気づいた情報は、受け入れてから、行動を自ら選択する

3.選択した行動を継続する

でしたね!

あなたの人生がうまく行かないと思っているのは、

顕在意識と潜在意識が同じ方向を向いていないからです。

顕在意識で望んでいることと

潜在意識で望んでいることが違うということです。

顕在意識の望みを、

潜在意識の莫大な力を借りて叶えるためには、

潜在意識にインプットされている情報を

見直す必要があるということ!

情報を見直したら、次は行動を選択し、

その行動を続けることによって、

潜在意識の既にインプットされた情報を

書き換えていく。

ということになります。

潜在意識と顕在意識については、

コチラ

コチラ

詳しく解説してありますので、

そちらを読んでからこの記事にきますと、

この記事に書いてあることが良くわかります!

「行動選択のポイント」

では、おさらいが終わったところで

本題の、「行動選択のポイント」です!

まずはポイントをお伝えし、

そのあとに実例を交えてわかりやすく

説明しますね!

まず、基礎知識として、

大小ありますが、人は変化が怖い生き物です。

ですので、あなたが人生を変えるための

行動を選択して、その行動を起こすときには、

必ず“恐れ”や“不安”といった負の感情が押し寄せます。

習慣的に今まで避けてきた行動ですから

これは当然のことです。

しかし、ここがポイントなのですが、

いきなりハードルの高い行動は起こせないし、

起こせても、それは勢いの影響が強く、

勢い良く上がった反動が強すぎて絶対に続きません!!!!

例えば、今までずっと人が怖くて人目を避けて来た人が、

人生変えようといきなり人前に出て話しかける、

なんてことはほぼ不可能でしょう。

これは皆さんにわかりやすくするための極端な例なので、

もちろんそんな振り切った行動を選ぶ人はいないと思います。

しかし、筆者から見て、

「それ、できないし続かないよ」

と思う行動を選択してしまう方が

本当に多いことに気が付きました。

そういう行動を選んだ方の未来は、

まず、そのハードルの高さを見て

とてつもない恐れと不安に飲み込まれて

立ち向かうことができず、

「そんなことできる勇気があったら、今悩んでない」

「やっぱり自分はダメなんだ」

といって行動を起こせないです。

もしくはごく一部、勇気を出して行動を起こせても

いきなりハードルの高いことをして

自分の思うような結果が得られなかったことで、

「こんなに頑張ったのに、結局ダメなんじゃん」

となり、さらに次の行動が怖くなります。

そこで、行動選択のポイントは、

簡潔な行動かつ、あなた自身が少しでも実現可能だと思えること!

です。

どんなにハードルが高い行動でも、

細分化していくと、

「できそうだな」という行動が自分の中で出てきます。

「もう一つのポイント」

もう一つのポイントは、

初めは反応を期待しすぎない

です。

これ、本当に大切です。

初めから上を見すぎて、

これをしたらこうなる!!

と期待しすぎてしまって、

その結果が数回の行動で得られないと、

挫折してしまう方が本当に多くいらっしゃいます。

いいでしょうか?

あなたが今まで無意識に引き寄せた環境が

今の現実なのです。

それを少しの行動数回で劇的に変化することは

ありません。

周りの環境(人・物すべて)は、いきなり行動が変わったあなたに、

最初は戸惑いの反応を見せるのが当然です。

それは、周りからのあなたに対するイメージが変わっていく瞬間でもありますからね。

いきなりすんなり受け入れる人は少ないでしょう。

「生徒Mさんの実例」

ここで、わかりやすく筆者の生徒さんの実例を簡潔にあげたいと思います。

Mさん(20代)は保育士として働いており、

同じ職場の50代の方(以下Aさん)と馬が合わず、

相談してきました。

働き始めは良かったものの、

小さな我慢が積み重なって、

相談してきた段階では、そのAさんが

何をしてもイライラしてしまう状態でした。

Aさんと同じ勤務の時はお互いがピリピリし、

同じ空間にいない様にお互いが避け合っているとのことでした。

そんな状態にMさんは、子供たちにも申し訳ないし、

私自身もイライラしている自分が嫌だ、という内容の相談でした。

そこでMさんには上記のような説明をすると、

「じゃあまず、同じ空間にいるようにします!」

と張り切って決めてくれましたが、

筆者はこれを却下しました。

何故なら上記説明のように、

初めから長時間精神を使うことは、ハードルが高すぎると思ったからです。

小さな成功体験の繰り返しが大切なので、

もしそれを目標にしてしまうと、

その長時間の中で必ず浮き沈みが発生し、

Mさん自身の中で、それが成功だったのかどうかの判断がつきにくくなります。

行動は簡潔かつ

自分が少しでも可能だと思うこと

という視点でもう一度Mさんに問うと、

「確かに、今までできていなかったのに、急にできるようにはならない…」

と気づけたので、Mさんと相談し、

ある簡潔な行動を続けてみよう、ということになりました。

結果は、

「最初の一歩がとても緊張し、不安にもなったけど、

そういう状態になることが当たり前だという知識もあり、

実行できました。」

と喜んでおられ、その行動をまだ意識的に続けている段階ですが、

かなり気持ちが楽になったと仰っていました。

このように、

ハードルを下げた行動を考えるのなら、

一度ご自身の中で出た案を

「もっと噛み砕くことはできないか?」

「これなら続けられそうか?」

と、もう一度見直してみてください!

せっかく決めても、

行動に移せなかったら意味がないですからね^^

「まとめ」

いかがでしょうか?

今回は人生を変えるために続けるべき行動の選び方を

ご説明いたしました!

行動の繰り返しが重要なポイントです。

何度も何度も行動し続け、

習慣化していきます。

あなたが子供の時に覚えた自転車のように。

そうしているうちにいつの間にか意識せずとも

自然にその行動ができるようになり、

その頃には、あなたが引き寄せる周りの環境は、

大きく変化していますよ!