ブログ

結果を早く出したい人必見!成功に近道はあるか?

あなたは、成功に近道があると思いますか?

筆者は、近道はあると思います。(あるんかい)

大体この手のお題には、

「近道なんてない」

という返答が来そうですよね。

確かに、近道はないかもしれませんが、

筆者が日々クライアントさんをカウンセリングする中で感じたことは、

「相対的な近道は、ある」

というのが結論です。

どういうことか、詳しくお話ししていきたいと思います。

成功を目指す過程で、殆どの方が陥る問題

ここでまず、相対的近道の説明する前提として、

ウンセリングの実例をお話ししたいと思います。

筆者がカウンセリングを行っているクライアントの方々は、

みなそれぞれの目標に向かって、それを達成・成功するために日々努力されています。

(カウンセリングでは、その方々自身が自分では気づくことのできない、
成功を妨げる心の問題や頭の整理をお手伝いさせていただいております。)

その中で良く起こる問題は、

・目標を少し変えて、前向きにこういう方向でいこうと思います!

・こういったことに興味が出てきたので、新しく始めました!

ここをもっと効率的にこうしたらよいと思いました!

・この計画を遂行すると、実際膨大な時間がかかってしまうので、短縮できませんか?

というようなところです。

カミングアップの環境では、初めに決めた目標を達成するための
正しい計画の立て方で、しっかりと行動の計画を立てて行きます。

※行動の計画…何をどのようにして自分が動いていくのかの具体的行動

しかし、上記の相談をしてこられる方々は、100%、
理由は様々ではありますが、この計画を忠実に実行しようとしている方ではありません。

何が問題なのか?

こういった会話は、一般的な友人や家族、同僚との間で行われいる分には、

おかしくはない会話だと思います。

しかし、あなたが何かを目指し、成功したいと思っている人同士の会話としては、

少しおかしなことを話しています。

とても分かりやすく例えをあげるとしたら、これは

「四則計算を覚えずして、数々の数学方程式に挑もうとしている状態」

だからです。

※四則計算…足し算、引き算、掛け算、割り算を総称した呼び名。

上記の相談をしてきているほぼ100%の方々が、

この、「成功の基礎作り」が面倒になり、

・もっと別の方法がないか?

・もっと効率よくできないか?

・自分の目指す道が間違っているからこんなに大変なのでは?

という思考が働き、計画を進めて結果を出すことができていないのです。

※カミングアップの記事における「成功」や「結果」は、単に一時的な成功や結果は除きます。
何故なら、一時だけ結果が出ても、継続して結果が出なければ、成功とはいえないからです。

そういった方々に最初にお話しさせていただくのは、

「別の道を探すのは構いませんが、
まず初めにあなたが立てた計画をやり切ってからにしましょう。」と。

何故なら、成功の基礎とは、

適切なトライ&エラーをし続けていくことでしか手に入れることはできないからです。

基礎体力もつけず、応用ばかりを探して、本質的なことから目を背けて本質の周りをぐるぐるしているだけの状態は、成功から遠のくのは当たり前のことですよね。

近道をしないことが一番の近道

とはいえ、人は本能的に楽をできるものなら楽をしたい

と思うのは、当然のことと思います。

だから、もしあなたが上記の方々と同じような問題にぶつかり、

「他に楽な道がないか?」と探そうとすることは当たり前なことですので、

ご安心ください。

むしろ、楽をしようとしているということは、

今何かに挑戦しようとしている、もしくは挑戦している中で、
楽ではない壁にぶつかっている

=成長の壁が見つかっている

という状態です。

ですが、この壁の前で平行線移動をしていては、

いつまでたってもその成長できるチャンスの壁を乗り越えることなく、

抜け穴探しで人生が終わってしまいます。(大げさではありません)

先ほど言いました通り、

成功の基礎とは、

適切なトライ&エラーをし続けていくことでしか手に入れることはできない

です。

ですので、あなたがその壁を超えることなく別の道を探したとしても、

この壁はどこにでも立ちはだかっているので、成功しようと本気で思っている方は、

遅かれ早かれこの壁にぶつかることになります。

つまり、結局は相対的に

「近道を探さないことが成功への一番の近道」とお伝えしたいのです。

近道をするために必須のポイント

「近道をしないことが一番の近道」という言葉の意味は、ご理解いただけたでしょうか?

最後に、その近道をするために必須のポイントを皆様にお伝えして終わりたいと思います。

そのポイントとは、

1つの物事への「集中力」です!!

「近道をしないことが一番の近道」の原理をご理解いただけたなら、
この意味もご理解いただけるかとは思いますが、改めて。

成功を目指すのであれば、トライ&エラーは切っても切り離せません。

1つの物事に集中して効果的なトライ&エラーを繰り返していけば、必ず結果は得られます。

プラスして、うまく行かなかった数だけ、

「その方法で行くと、結果が出ない」という道をたくさん知ることができます。

トーマスエジソンのかの有名な言葉に集約されます。



私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、
うまく行かない方法を見つけただけだ。

正直なところ、

早く結果を出したければ出したいほど、

近道を探している暇はない

むしろ近道を探しているエネルギーがもったいない

近道を探すことにエネルギーを費やすのなら、

1つの物事を成功するためのエネルギーに集中するのが

早く結果を出すための一番の近道です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回結果への近道として、

「近道をしないことが、一番の近道」とお伝えしました。

一見トンチのような文章に見えますが、最後までこの記事を読んでくれたあなたには、
この言葉に隠された意味がよく理解できたのではないかと思います。

近道を探すと回り道になってしまうので、

目標がある方は、まず、目の前の目標に集中し、

面倒なことがあっても逃げようとせず、集中して取り組んでください!

近道を探して歩きまわるよりも、ずっと早く結果が得られることに気づくはずです^^