ブログ

夢を叶えるために使えるあなただけの道具

皆さんは夢を叶えるために最重要なものを知っていますか?
これが無ければ、夢を叶えることはできません。

それは、

<想像力>

です。

なぜ想像力が必要なのかと言いますと、

人はイメージができない事は、行動に移すことができないからです。

普段は意識していなくても行動に移すことができている行為については、

一時は想像をして行動を起こし、その行動によって得られた結果が

その時に良かったものだとすると、人はその行動を繰り返し、習慣化させます。

ですので、あなたは何も想像せずに動いていると思われるかもしれませんが、

殆ど全ての行動は(人間が本能として備えている一部の行動を除いて)
想像力によって起こした行動です。

人間の場合、その行動に感情的なイメージがのってくるため、単純に行動を起こす。
ということを複雑化します。

このことについて詳しく知りたい方は、

わかりやすく書かれている本がありますので、ご紹介します。

「チーズはどこへ消えた?」スペンサー・ジョンソン著

です。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回はあなたの夢を叶えるために必要な想像力を刺激するための第一ステップとして使える道具と、その作り方をご紹介させていただきたいと思います。

・夢100リスト

・ビジョンボード

・アファーメーション

夢100リスト・ビジョンボード・アファーメーションの作り方

<夢100リストの作り方>

その名の通り、あなたの夢を、

「叶う、叶わないに関わらず」←ここ重要!!!

100個書き出してください。

欲しい物や行きたい場所、やりたいこと、こんな人になりたい。なんでも構いません。

そして、こういったものを書いた経験があるよ、という方は、

より具体的に書いてみてください。

注意点

※手書きで書くこと

たまにパソコンやスマホのメモに書く方がいらっしゃいますが、

手で書くことによって脳への刺激がより入りやすいです。

※100個上がらなくても、諦めないこと

普段見たり聞いたりするものの中にヒントは必ずあります。

「今のあなたができそうなこと」を書くわけではありません。

もっと自由な発想で書いてください。

頭で無意識に「これはできないかも…」とセーブをかけると、
想像力がいつまでたっても鍛わることがありません。

子供の時のような気持になって、書いてみてください。

「空を飛ぶ」「宇宙を探索する」という夢でも構わないです。

<ビジョンボードの作り方>

ビジョンボードとは、「ドリームマップ」「夢ボード」「宝地図」などと言ったりします。

耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

簡単に言うと、ご自身の夢を象徴する写真を1枚のボードに沢山貼り付けたものです。

これを常に目にし、視覚的に脳を刺激することによって、

人は潜在意識の中にこの状態になった自分を刷り込んで行きます。

そして自然とその人はその夢を実現していく挑戦の準備を整えます。

作り方は、「夢100リスト」を参考に、それを象徴するような写真を、

一枚のボード(画用紙、色紙等、何でも構いません)に貼り付けていきます。

注意点

※作り上げたら、一日一回は見るようにしましょう

※写真の様式は何でも構いません

ワクワクしながら作れたら、最高です!(人の潜在意識情報は感情と結びつきやすいからです。)

<アファーメーションの作り方>

アファーメーションとは、「自分自身に対する肯定的な宣言」です。

これを作るには、まず夢100リストを作成してからだと、とても作りやすいかと思います。

書き方のポイントとしては、2つあります。

1.【自分が既にそうなっている】イメージができるような文章を作っていきます。

2.より具体的に書く

例:夢100リストに、「稼ぐ」というものがあった場合を、ポイントを押さえてアファーメーションに変えると、

例:私は○○で月に50万稼いでいる!

といった具合に、あなたがより具体的にイメージできるような文章にします。

そして作成したアファーメーションは、毎日読み上げると、とても効果的です!

人は多くの五感を使った方が、潜在意識に落とし込みやすいので、是非アファーメーションを書いた紙を持って、声に出して毎日読み上げてみてください。

以上、夢100リストとビジョンボード、アファーメーションの作り方をご説明させていただきました!

あなたの夢を叶えるための1つのツールとして、是非作成・活用していってください^^

まとめ

いかがでしょうか?

夢を叶えるためのステップとして、まずはビジョンをしっかりイメージすることが必須です。

ただ、ご存知の通り、イメージばかり鍛えても、

行動に移すことができなければ、
それは夢で終わることは当たり前のことです。

「億万長者になる」というイメージは大事ですが、

全く行動を起こすことなくイメージし続けても、お金は降って来ませんよね。

あくまでも夢100リストやビジョンボードは、

行動へと移すための、事前のステップです。

たまに、「こうなったらいいな」「いつかこうなるだろう」
という気持ちだけで動く、行動力だけあって、そこに何も明確な目標や計画性がない人がいます。

こういった人たちは計画性がないために、夢に繋がらないズレた(空回った)行動をとっていても、

気づくことなく、結果的に叶わないという結末を迎えます。

そして、起こした行動量に疲れてしまって、燃え尽き症候群になっている方々をよく目にします。

ですので、繰り返しになってしまいますが、

「夢100リスト」と「ビジョンボード」は、人を行動へと移すための道具の1つです。

しかし、非常に重要になってくるものなので、是非作成して、ビジョンボードは毎日見るか、毎日目にするところにおいてみてください^^