ブログ

さあ!そろそろ人生を変える準備を始めましょう~Part1~

あなたは、あなた自身の人生を、

どう生きていきたいと思っていますか?

おそらくこれを読んでいるあなたは、

自分の人生に、

「本当にこのままでいいのかな?」

と漠然と不安を抱いて、この記事に辿り着いたのではないでしょうか。

あるいは今あなたは、とても苦しい状況にいて、

“その苦しい状況から抜け出せたらとどんなに楽か”、

とどこかで思いながら、一方で

「自分はこういう運命なんだ」「自分はこういう人間だから」

と半分諦めてしまって、我慢をする人生を選んでいる方ではないでしょうか。

この記事に辿り着けたあなたは、もう安心してください。

今回の記事では、そういった方々に、人生を変えるための方法

まずは基礎中の基礎~準備~

を、公開致します。

とても内容の濃いものになりますので、

中途半端な気持ちの方にはかなり重たい話になってしまうかもしれません。

本気で人生を変えたいと思っている方には、

有益な情報になると思います^^

この記事は、本気の方向けに書いているため、

少し厳しいと感じるかもしれませんが、

お許しください!

「何か奇跡が起これば、人生変わる」は幻想

あなたが本気で人生を変えたいと思っているのであれば、

まず捨てて欲しい考えは、これです。

いきなり少し厳しめになってしまいますが、

幻想を抱いている方に、目を覚ましていただきたい。

「この教材を買えば人生変わる」

「宝くじが当たれば仕事を辞められる」

「あの人がいなければ私は幸せになれる」

「お金が降ってきたら…」

何でもいいですが、

あなたの人生が変わるであろう”何か”を期待している方

そういう方にこそ、

“人生を変えるような出来事”

は何も起きません。

その理由はこの後説明しますね!

あなたは知っていましたか?

あなたが何事であっても、

何かを始める前に準備が必要なように、

人生を変えるには、

人生を変えるための準備が必要です!

ですので、この準備を飛ばして人生を変えようと

がむしゃらに進めようとするのは、

なんの基礎知識もなく料理をしようとするようなことと同じです。

最初のうちはまぐれでうまくいっても、

基礎を知らないがために

どこかで必ずまた同じような問題にぶつかって、

「やっぱり私は変われないんだ」

「やっぱり僕はこういう運命なんだ」

と、さらに強く思う様になり、

いつしか立ち直れなくなってしまいます。

※そんなあなたに、筆者がおすすめしたい本がコチラ

筆者の人生に対する価値観を大きく変えた一冊です。

ビビっと来た方は、是非読んでみてください。

人生のコントローラーは…

人生を変えたいと思っているあなたに質問です。

「あなたの人生は、誰のものですか?」

はい。

当たり前のこと過ぎて、

ちょっとイラっとさせてしまったでしょうか?(笑)

当たり前ですが、「自分のものだよ。」ですよね?

もしかすると、「私の人生は○○さんのものだ!」

という方もいらっしゃるかと思います。

人生を捧げても良いと思える、

素敵な方に出会えたことはとても喜ばしいことです!

ただし、相手に捧げることでお互いが幸福を感じるのであれば、ですが。

中には、そう思うことでお互いを縛り付けている

関係性もありますので要注意です。

(この関係については、長くなってしまうのでまた後々記事にアップしますね!)

話がそれましたが、

「あなたの人生は間違いなく“あなた”のものです」

そんな、誰もがわかりきったことを

あえて質問したのには理由があります。

それは、

それが頭でわかりきっていながら、

実際の人生は、“誰かの人生に流されている”

という方が本当にたくさんいらっしゃるから!!!

しかも、ご本人がそのことに気づいていないケースが殆どです。

頭でわかっているからと言って、

それができていると思うのは、大きな勘違いです。

頭でわかっていてできているのであれば、

誰もが成功者になれるし、

世の中に“評論家”というものは存在しなかったでしょう。

いくら頭で理解していても、

それが実際に“実行できている”

という状態にはならないのです。

人生のコントローラーは、間違いなく“あなた自身”です

それ以外の何者でもありません

人生を変える準備その1

人生を変えるためには、

まず人生のコントローラーが自分の手にあるということを

再確認すること。

もうすでに、コントローラーが自分の手に無いと気付いた方も、

現時点では再確認だけで大丈夫です。

これが確認できていないと、次の準備へ進んでも、

「自分は当てはまってないから大丈夫」

と見過ごしてしまいかねませんので、これは大切な準備の1つです!

そのことが再確認出来たら、

次の準備です!

次は、そのコントローラーを自分自身で操作するための準備す!

→Part2へ